主催者の気合入りまくりズゴック鍋コンテスト結果発表

2013年も恙なく正月を終えようとする晦日、 まだまだ寒い日の続く中には鍋にて温まりたいと思う向きも多いでしょう、 それを狙ってか狙わずか、在る鍋コンテストの結果発表が実施されました。 この鍋コンテストはクックパッドなどに見られる良くあるレシピコンテストに非ず、 応募には一つ面白い要件があったのです。 鍋の具材に用いるのを必須とされるのが 相模屋食料株式会社 の世にも奇怪なお豆腐 鍋用!ズゴックとうふ 〔K1〕 であったのでした。 そしてなおズゴックの登場するテレビアニメ、ガンダムの世界観を ジオラマ風に表現することも要求されたのでした。

ザク豆腐

相模屋食料社が変り種豆腐の第1弾として世に問うたのが ザクとうふ 〔K2〕 でした。 この豆腐はガンダムファンを中心に100万丁以上を売り捌く大ヒットとなり 余りに売れ過ぎて遂には相模屋食料社へガンダムの版権を管理する創通社から 売上数の秘匿を要請 〔K3〕 すると言う事態に迄発展したのでした。

これに気を良くしたのか相模屋食料社々長が下した次なる指令が お鍋で煮ても煮崩れしないように特別な製造法を以て生産ラインに乗せた 鍋用!ズゴックとうふ であった訳で、2012年10月3日に先ずは関東地区から順次全国の販路に乗せ、 スーパーマーケットやショッピングモールで一般に購入可能となれば 此方は既に周知の行き届いた中である所為もあったでしょう、 僅か1ヶ月有余で再び100万丁に届く大ヒット商品となっていたのです。

この好反応を得た相模屋食料社が画策したのが ズゴック鍋コンテスト であったのであり、何とこのコンテスト用のホームページには 無論其の後のズゴック鍋豆腐の展開は視野に入れてはいるでしょうが、 ドメイン迄新規に取得する気合の入れようだったのです。

実際相模屋食料社代表はガンダムの大ファンであるようで 唯にビジネス、マーケティングなどと言う浅ましい根性で これ等商品を作り出したに非ずしてその拘り様は尋常ならざるものである故に ガンダムファンの琴線に触れ大ヒットを飛ばしたのだと思われます。 そのガンダム世界に対する拘りはザクとうふ100万機突破記念のキャンペーン 〔K4〕 にも伺えるものです。

ズゴック鍋コンテスト 特設ホームページ

その流れの中で産まれたキャンペーンは単なる販促を通り越した お料理レシピコンテストには留まらぬ形態を必然的に取りました。 固より第1弾のザクとうふの時点で既にネット上には独特のレシピの昂じたジオラマの報告が相次いだ 〔K3〕 拘りのガンダム世界を内包するコンセプトを受け継ぐ鍋用ズコック豆腐です。 鍋用に特別に開発された豆腐は身を水中に投じたズゴックを演出するため 始めからジオラマ展開を目論んだ節さえ覗えるではありませんか。 ならばそのレシピコンテストはジオラマコンテストとほぼ同義のものとなるのは 一般から見れば不可思議なるも相模屋食料社の一連の動きからは至極納得の行く一手となります。

こうして去年2012年11月21日から今年2013年1月11日に掛けて募集された 鍋用ズゴックとうふのジオラマレシピは締め切りを迎え審査を経て昨日2013年1月30日の発表と相成ったのでした。 これが相模屋食料社が表向きにガンダムを利用するだけであれば ザクとうふも鍋用ズゴック豆腐もヒットはなかったでしょうし、 作品募集にもそれ程力の入ったものは得られなかったでしょう、 しかしこの2種類の豆腐は熱狂的に迎えられ、 募集に於いては取り立てて素晴らしい賞品が設けられている訳でもないに関わらず 実に質の高い作品鍋が寄せられたのが発表された入賞作を見れば分かります。

特設サイトを見ればそれぞれがそれぞれに楽しい 幾分ユーモラスさをも感じさせる力の入った作品群は微笑ましくもあります。 ガンダムファンなどは手軽の処から我が家の食卓に再現したくなるものも有るでしょう。 その際には椎茸や蟹がズゴック鍋には実に使える素材であるのが情報として有益なるものかも知れず、 お父さんは子供達の声援を受けながら今晩のお鍋の用意に勤しむのでしょうし、 お母さんは一晩の食事の用意から免れて家族団欒の一時が訪れ、 相模屋食料はまた売上が計上され四方万々歳。

追記 (2015年3月14日)
村上龍、小池栄子両氏がホスト役を務めるテレビ東京の人気経済番組カンブリア宮殿の2015年3月12日放送分 〔※1〕 に相模屋食料株式会社が取り上げられ同社代表取締役社長の 鳥越淳司とりごえ じゅんじ 氏が出演された際にはかたむき通信に何度か伝えた以上の情報が得られるものでした。 氏は唯の老舗の三代目御曹司のガンダムファンかと思えば然にあらず 記憶に新しい向きも多いでしょう嘗て雪印で被害者1万4千人余りをを数えた 戦後最大の集団食中毒事件の渦中にあった営業マンとして蹉跌を味わっていたのでした。 謝罪行脚に於いて満足に自社商品の説明も出来ぬ己に愕然とした経験が事件も一段落した 雪印退社後に継いだ ご内助の実家である相模屋食料の経営に活きてもおり、 今も職人であるために折を見ては自ら豆腐を手作りする氏であるのでした。 相模屋食料とて唯にガンダム豆腐で伸びた企業にあらずして今や従業員520人、 売上高は事業継承以前から4倍超の178億円と豆腐専業最大手メーカーに成長しているのは 絹ごし豆腐、木綿豆腐と言う基本商品の改革を成し遂げてこそ達成された伸張だったのです。

急激な拡大は売り上げ32億円当時に其れ以上の41億円と言う投資をした工場建設と 取引先であった生協の助言協力を得た5年、1,000箇所以上に及ぶ運営改善で もう変わりようがないと誰もが考えていた伝統食品である豆腐に変革を齎した故でした。 冷まして後パック詰めするものと言う固定的観念の殻を破った自動運転に依って雑菌の繁殖を抑え 賞味期限は5日から15日と3倍に伸び関東周辺に限られていた商圏が青森から山口まで本州全域に及ぶこととなったのです。 加えて赤城山の伏流水に恵まれており元々定評の有った味が大豆の風味も失われないものとなって 豆腐として基本商品である絹ごし、木綿の味は尚更向上したのでした。

斯くも危なげに見える投資を実践した裏には リスクが追いついてこれないほど進めば怖くない、 という考えが有り、其の意識の中からザク豆腐も生まれたのでしたが、 唯のガンダムファンならぬ氏のターゲットはお父さん世代ばかりに留まる筈もありません。 2015年3月28日国立代々木体育館で開催の第20回東京ガールズコレクションで 颯爽とステージ上をウォーキングしたモデル嬢連の手に有ったのも相模屋食料謹製 ナチュラルとうふ 〔※2〕 チョコレート味です。 おやつとしてもおかずとしてもいけるナチュラルとうふは2日に一回は食すとモデル嬢連はステージ上で話題にします。 男の子向けガンダムから一転女性向けに低カロリーでヘルシーなスイーツ感覚豆腐を提供、 チョコレートプリンみたいな感じと好評を博す新たなヒット商品となっているのでした。

氏の言には白物三品(玉子を加えて白物四品と呼ばれることもあるとか)と言われる食パン、牛乳、豆腐の内にも 前二者は大手が挙って棚作りをしているのに変わり映えのない豆腐陳列棚を見るに付けチャンスが有ると思ったのだそうで、 機を見てはリスクを恐れず邁進する氏の率いる相模屋食料は折しも番組の翌日に似た内容で配信されたYahoo!ニュース 〔※3〕 にある如く売り上げ30億円当時の忘年会に氏が掲げた 目標の年商1,000億円は今や一里塚を越え決して夢ではないものとなりました。

使用図写真
  1. ザク豆腐( photo credit: Kakei.R via Flickr cc
  2. ズゴック鍋コンテスト相模屋食料株式会社
かたむき通信参照記事(K)
  1. 鍋用!ズゴックとうふ発進~相模屋食料株式会社から再び(2012年10月2日)
  2. ザク豆腐発進!相模屋食料株式会社から、その驚異のスペックを見よ(2012年3月28日)
  3. ザクとうふ大ヒットで売上数秘匿要請~レシピ・ジオラマまとめ(2012年5月11日)
  4. ザクとうふ100万機突破その秘密を拘りの張本人自らが明らかに~ヒート・ホーク・スプーンも限定復活! (2012年7月16日)
参考URL(※)
  1. カンブリア宮殿2015年3月12日放送:相模屋食料社長鳥越 淳司(とりごえじゅんじ)氏(テレビ東京:2015年3月12日)
  2. ナチュラルとうふ(相模屋食料株式会社:商品一覧)
  3. 「ザクとうふ」シリーズ累計420万個!ファンの心つかむアイデア社長(SankeiBiz:Yahoo!ニュース:2015年3月13日)
スポンサー
スポンサー