Googleのバグ-4^(1/4)の発見から数日経つも未だ修正ならずして検索エンジンアルゴリズムを考える

一昔、二昔前には影すらなかった存在が、 誕生後瞬く間に巨大な存在となり社会に強烈なインパクトを与える様は 吾人が屡目にして来た処です。 近年ではIT企業に多くその如き存在が見られるのは論を俟たないでしょう。 故スティーブ・ジョブズ氏の率いたアップル社がそうでしたし、 同年齢のビル・ゲイツ氏が率いるマイクロソフト社は最初はアップル社にソフトウェアを供給する立場であったものの 瞬く間に立場が逆転したりと、共に紆余曲折がありながらも 未だに両社はその存在感をIT業界に留まらず一般社会にも示す処となりました。

此れに続いたのがジェフ・ベゾス氏率いるアマゾン社でしたし、 近年ではマーク・ザッカーバーグ氏の率いる Facebook 社でしょう。 勿論その狭間に忘れてならない Google 社がありました。 磐石と思われたYahooに取って代わり、 爾来検索エンジンをコアコンピタンスにIT業界に君臨し、 インターネット上でのビジネスのみならず社会の誰もが無視出来ない存在となったのです。

そのGoogleの提供する検索エンジンに面白いバグ -4^(1/4) が発見されたと広く伝えられたのが数日前のこと、 IT系の有名ブログでも取り上げられ 〔※1〕 日本にも広く知られる処となりました。 SEOの盲点を突いた上位表示の裏技とも揶揄されながら 発見から数日を経た現在もこのバグは修正されていません。

では実際にこの文字列をGoogleで検索してみるとどうなるでしょうか? 2013年2月12日夕方現在の時点でも報告されているような事象は未だ発生しますので 興味のある向きは試されるのが良いでしょう。

本記事がバグ修正後に読まれることもあるでしょうから、 老婆心ながらその事象を此処に記せば -4^(1/4) なる文字列をGoogleで検索した結果は その最上部には4を4分の1乗してマイナスを取った計算結果が表示されるのですが、 その下にはいかがわしい、所謂アダルト系のサイトのオンパレードとなるのでした。 果たしてこの現象はGoogleが検索エンジンを提供しているYahoooジャパンではどうなのかと思い 試してみれば此方も同様です。 此れは勿論Googleが意図的に表示しているものではありませんのでバグであり 此れをGoogleは公式にも認めている、と伝えられますが、 其れにしては対応が遅いようにも感じます。

このバグの発見者は恐らく計算式を入力して計算結果を見ようとしたのではないでしょうか。 するとその計算式の下にズラズラといかがわしくも面白きサイトを発見して ネット上に拡散されるに至ったのだと思います。 バグの原因としてはこの文字列は計算式であると同時に 検索オプション式、即ち検索範囲の条件を追加する書式でもあった訳で、 本来この範囲には何も登録されているべきでないのが仕様であるにも関わらず、 Googleからスパムサイトとして認定されたサイトがごっそり残っていた、と言う塩梅で、 宛らホームページの墓場と言った様相を呈してもいるのでした。

恐るべき技術力で実に厳格な規格に沿った運営がなされている検索エンジンであるかにも思われ勝ちですが 本来はビッグデータを扱う上に於いてはミッションクリティカル、即ち正確性を要求される業務とは 対極にある誤解を恐れず言えば曖昧さを許容せざるを得ません。

Googleが去年大いに検索エンジンのアルゴリズムを弄ってネットを騒がせました。 かたむき通信にも以下の記事などに扱った処です。

これ等を以てインターネット上から集客せんと目論むホームページは 大きなトラフィックを齎す検索エンジンの一挙手一投足に一喜一憂するのでした。 ただ今回のバグ案件に見られるようにGoogleとて完璧では有りませんし、 仮令問題点が有っても直ちに修正出来ないのも証明されました。 此れが検索エンジン全体に及ぶアップデートとなれば 更に修正が困難となるのは論を俟たず、 右往左往するのは得策ではないのも同時に明白となったようです。

Googleとてインターネット上に巨大な存在感を示すも 唯に一営利企業であるのは変わりませんから、 どのような検索結果を示すもGoogleの自由であり Googleは自社利益を最大化するべく検索結果表示を調整します。 〔※2〕 その際には有る程度の誤差や問題点を孕むのも否めない事実であるのが今回判明したと言えるでしょう。 去年不幸にもアルゴリズムアップデートに引っ掛かったホームページには 問題点は何も無いと思えるにも関わらず不条理にも思えるトラフィック減少を見た運営者からは 多くのGoogleへの怨嗟の声がネット上に溢れてもいますが、 唯に不運であることも大いに有り得ることなのです。

使用写真
  1. Repair Bug( photo credit: AZRainman via Flickr cc
参考URL(※)
  1. グーグル検索で特定の数式”-4^(1/4)”を与えるとアダルトサイトが表示されるバグが発見される(秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ:2013年2月10日)
  2. Googleは一営利私企業であること(はなまるチェック!:2011年4月16日)
スポンサー
スポンサー