かたむき通信的2012年エイプリルフールネタ3選

去年2011年は全面的に控えられたエイプリルフールでしたが 今年2012年は各サイトで様々な趣向が凝らされた嘘がつかれています。 ネットを頻繁に利用する者にとっては この日はネタのオンパレードですね。

折角ですので特に面白そうなものを三つ選んで 記事として残しておこうと思います。 なお各サイトへはリンクを貼っておきますが、 エイプリルフール終了とともに閲覧不能になることが考えられます。 ご了承下さい。

大リーグボール養成スマートフォン

先ずはKDDIのau携帯サイトの4月馬鹿から、URLは http://www.au.kddi.com/jiyu/0401/ になります。 以下の画像は…きょ、 巨人の星 あの名作野球漫画ではないですか!? 何故と思えばそれもその筈、そのエイプリルフールネタは 新スマートフォンのその名も 大リーグボール養成スマートフォン MAKYU 01 の4月1日新発売と言うものでした。

デザイナーの星一徹さん、 開発を手掛けた主なプロダクトとして「大リーグボール養成ギプス」がある。 って…そうなんでしょうけれども(笑)。

その一徹さんがデザインしたスマートフォンの画像も確り用意されています。 下の画像がそれですが、ぃゃ、実に凝ってますね。 スマホ画面は嵌め込みかも知れませんがギブスは本当に各色、拵えちゃってますよ(笑)。

au、KDDIはお堅いイメージの大企業と言う感じですがなかなかやってくれます。 因みにドコモではエイプリルフールネタの用意は無いようですが、 NTTドコモからiPhone 5が本当に発売される としたネタも飛び交ったようでこれはちょっと時期が悪い分些か性質も悪い感じで 本気で釣られてしまった方もちらほらといらっしゃったようです。

ホトパンブック

次はFacebookに対抗した、と言うホットパンツWebサービス ホトパンブック なるもので、URLは http://susipaku.web.fc2.com/ になります。 下がそのサイトのスクリーンショットの最上部分です。

もぅ何が何やら訳の分からない最早エイプリルフールネタなのか? という怪しげな様子でページをスクロールダウンしていくと 下のような感じで、さぁ登録しましょう、たったの5秒と言われても…(笑)。 しかも最近大いに話題となった ろくろ回しポーズ で映っていて確りWeb界隈の流行を取り入れていますね。

この4月馬鹿を提供してくれているのはアルファブロガーでもある ホームページを作るネタ帳 さんが WEB制作・デザイン向け、全部無料な写真素材配布サイト PAKUTASO ― web image gallery ― (ぱくたそ)さんと共同してついた嘘のようです。

ネタ帳さんはこの4月馬鹿の説明の為のエントリー facebookに対抗したホットパンツWebサービス「ホトパンブック」をリリースいたしました も用意してくれていますが、 この記事を読んでも良く意味が分かりません。

でも手間は割りと掛かっているし、 大手企業でもない個人に近い処でネット界の有志として3選に選出してみました。

ドラクエGoogleマップ

最後に今年は最早これに尽きるでしょう、謂わずと知れた Googleマップ です。 いつものように http://maps.google.co.jp/ にアクセスすると何やら様子が違います。 下の画像のハイライトした部分がそのいつもとは異なる部分です。 クリッカブルになっていますのでクリックしてみましょう。

すると表示されたのは下の図、 そうです、ドラゴンクエストのそれも古いファミコンバージョンの地図になっているのです。 東京にお城がありますね、確かに(笑)。

このドラクエGoogleマップ、実に凝っています。 たった一日の冗談のためにここまでやるか!?という感じ。 地図の拡大縮小のためのスライダーの上の勇者を地図の上にドラッグ&ドロップすると 確りストリートビューが見られますよ!…8ビット画像ですけど(笑)。 YouTubeにはこのエイプリルフールネタの説明用の動画も用意されています。 4月1日を過ぎても見られるか如何かは分かりませんが 取敢えず下に埋め込んでおくことにしましょう。

この動画も凝りに凝っています。 動画に東京スカイツリーが登場するので探してみたら本当にありました。 その近くには雷門も、その先ちょっと足を延ばせばパンダもいます。

そしてところどころにはドラクエモンスターが隠されているようです。 中にはドラゴンを見つけたという方も。 そして何気なくこの地図を眺めていて富士山辺りを見ていたら…いました、いました! 下の図がその様子をスクリーンショットに撮ったものです。

色がちょっと違いますが、 これゴースト系のモンスターですよね? いったいどれだけのモンスターを用意したんでしょうか? Gooogle恐るべし!(笑)

スポンサー
スポンサー