西原理恵子さんと高須クリニック院長のテレビ局問題発言コンビネーション顛末記

東京に9CHが増えていたのでしょうか? いやこの騒動があるまでまるで知りませんでした。 東京ローカルということだそうで、 MXテレビと称するのだそうですね。

この騒動の発端は特異な漫画で人気の漫画家 西原理恵子 さんがレギュラー出演中のMXテレビの番組内で 何やら不謹慎な言葉を発したことなのだそうです。

大手メディアと言えば特に必要以上の自主規制を自らに課して その行為は最早言葉狩りと言っても良い様相を呈していますから 僅かな瑕疵でも許されなかったのかも知れません。 テレビ局上層部で問題となって 西原さんは番組降板、首となってしまったのでした。

そのことを西原さんご本人が運営しているアメーバブログ 銭の花はどこに咲く。さいばらりえこの太腕繁盛記 生(なま) で西原さん自らの言葉で伝えるブログ記事が2012年3月23日の ♪首になったー♪ であり、既に此処に全ての情報が詰まっているとも言えます、分かり難いですが(笑)。

この記事では、先ずは問題とされた言葉がはっきり分かること、 西原さんがあまりMXテレビ上層部には関心がなかったこと、 そしてもう一人のこの話題に関する重要人物かっちゃんが登場していること、 そしてそのかっちゃんが明日、即ち24日から MXテレビのスポンサーを降りるとされていること、 それを西原さんがとりなしているけれども 相当お怒りのご様子でどうも無理そうなことなど、です。

何を隠そうここに登場のかっちゃんとは有名美容外科の 高須クリニック高須克弥 院長その人です。 高須院長のオフィシャルブログもアメブロで運用されていています。 YES高須クリニック! がそれで、2012年3月24日の記事 生で放送禁止用語 が上の西原さんの記事にあることの発端の話題性を更に押し広げるものでした。 おそらく高須院長は西原さんととても仲が良いのでしょう、 西原さんの降板を相当許し難かったのだと思います。 それはMXテレビの当該番組のスポンサーを降りる決定でした。 記事文末ではMX上層部の方々に別れが告げられています。

高須院長の24日の記事冒頭に載せられた写真は東スポの紙面で 西原さんの番組降板が取り上げられたものです。 この記事を受けたのか西原さんの同日のブログでは 女子の本懐 という記事を投稿して自らの東スポの一面への登場を呑気に喜んでいます。 但し東スポのことは上げてるんだか下げてるんだか分かりません(笑)。

さて、一方の高須院長は25日の記事にまだ些かお冠の様子の記事 教祖様の出演番組 を投稿しています。 当の西原さんは同日 梅に文田 なる記事内で自らの非を認めると言うべきか、 何処吹く風と言うべきか、 何とも形容し難い様子を示しています。 面倒臭いというのが一番しっくりくるかも知れません(笑)。 かっちゃんが電通、博報堂と座を同じくして新しくスポンサーとなる番組を協議する際、 西原さんの意向のお伺いを立てているのですが どうにも乗り気でないご様子(笑)。 何はともあれ西原さんの中では既に済んだこと、 遠い過去の出来事であるようです。

しかし高須院長はおさまりません。 翌26日の記事 スポンサー名モザイク大作戦失敗 では降りた筈のスポンサー番組に高須クリニック院名表示がされてしまうという 段取りの悪さに苛々している様子が伺えます。 本当にスポンサーを降りてしまったのですね(笑)。 高須院長、有言実行の方のようです。

以上、ことの顛末をお二人のブログに時系列で追ってみました。 ネット上でも大いに話題になり各オンラインニュースとして配信されていますので 以下にリンクを列挙しておきます。 この手のニュースではロケットニュース24が微に入り細を穿って大活躍ですね。

スポンサー
スポンサー