4大会連続オリンピック代表決定の北島康介選手の五輪成績まとめ

遂に水泳平泳ぎの北島康介選手が 何と4大会連続となる五輪代表を決めました!

ロンドン五輪代表選考会を兼ねた日本選手権は2012年4月3日に 東京辰巳国際水泳場で行われました。 その男子100メートル平泳ぎ決勝で58秒90の日本新記録で優勝し、 オリンピック代表を決めたのです。

北島康介選手は1982年9月22日生まれですから今年30歳になります。 競泳選手としては決して若くはありませんが 脂の乗り切った王者北島選手は見事に日本新で代表を決めたのでした。

現在は北島選手は日本コカコーラからスポンサードを受けるプロ選手です。 プロ選手としても、過去3大会連続の代表選手としてもその存在感を見せ付ける活躍でした。

さて五輪代表決定の北島康介選手は輝かしい戦歴を持っていますが、 本記事では見易さのためにオリンピック関係だけに絞って以下に戦歴を纏めたいと思います。

  • シドニー五輪:2000年
    男子100メートル平泳ぎ4位入賞
  • アテネ五輪:2004年8月15日
    男子100メートル平泳ぎ
    記録:1分00秒08
    ※ インタビューでの発言 チョー気持ちいい が流行語大賞に選ばれたのはこの大会のこの競技
  • アテネ五輪:2004年8月18日
    男子200メートル平泳ぎ優勝金メダル二冠
    記録:2分09秒44(オリンピック記録)
  • アテネ五輪:2004年8月21日
    男子400メートルメドレーリレー銅メダル
  • 北京五輪:2008年8月11日
    男子100メートル平泳ぎ優勝金メダル
    記録:58秒91(世界新記録)
    ※ 男子100メートル平泳ぎ大会2連覇は世界初の快挙
  • 北京五輪:2008年8月14日
    男子200メートル平泳ぎ優勝金メダル二冠
    記録:2分07秒64(オリンピック記録)
    ※ オリンピックに於いて、2大会連続2種目制覇日本人初、 平泳ぎでは2大会連続2種目制覇世界初
  • 北京五輪:8月17日
    男子400メートルメドレーリレー(第2泳者)銅メダル
    記録:58秒07

オリンピックだけでもこれだけの戦歴を有するなんて本当に凄いですね。 あまりいろいろなところで物申して選手にプレッシャーを掛けるのは望ましくありませんが、 北島選手ともなるとそんな懸念も吹き飛ばしてくれそうな頼もしい雰囲気があります。 ロンドンオリンピックではここに更に戦歴を重ねられるように健闘を期待したいものです。

北島選手は自身のホームページ 北島康介 オフィシャルWEBサイト も持っています。 今回のレース結果も早速 JAPAN SWIM 2012 速報【100m平泳ぎ決勝】 として掲載されています。

スポンサー
スポンサー