あだち充さんの新連載MIX大人気で重版の上ゲッサン7月号と週刊少年サンデーVol.28に第1話再掲載

良質な物語は時代を超えるのでしょう。 かたむき通信に あだち充 さんが ゲッサン2012年6月号 に新連載を開始する、 それも舞台はあの名作 タッチ の舞台ともなった 明青学園 であるとお知らせしたのが2012年4月12日の記事 タッチの明青学園再びMIX~あだち充さんの新連載がゲッサン来月号から でした。

新連載のタイトルは MIX 、それは遂に店頭に並ぶ ゲッサン6月号 に掲載されたのです。 その結果何が起こったのか? 雑誌の売り切れでした。 多くの本屋さん店頭で新連載MIXの掲載された ゲッサン6月号 があっという間に消えてなくなったのです。 その結果 ゲッサン に取って初めての重版と言う事態が発生したのでした。 初版の5万部が売れ切れ、加えること5,000部が増刷されたのです。

ゲッサン6月号 にはMIXの新連載に合わせ付録としてMIX自体のクリアファイルを封入するだけでなく、 応募者全員に漏れなく タッチ のポストカード30枚をセットにしてプレゼントする企画も実施しましたから オールドファンが売上を押し上げたのは確実でしょう。

大いに受けたあだち充さんの新作MIXですが、 明青学園中等部に通う 同学年で同じ誕生日で双子じゃない と言う何とも不可思議な設定の野球部員で三塁手の立花投馬と捕手の立花走一郎の二人、 そしてその妹の立花音美の兄妹が登場、 音美が中等部に入学する処から物語は始まりました。

しかし未だオールドファンには残念ながら たっちゃんも南も登場していません。 本当に2作品には繋がりがあるんでしょうか? いえいえ未だ第1回が終わったばかり、 これからどんな展開を見せるか楽しみです。 大体があだち充さんが単に同じ学園を舞台にする筈がないじゃないですか …てなことを皆さんもお考えなのでしょうな。 さて期待通り26年後のタッチの世界が繰り広げられるのでしょうか?

そんな期待に胸膨らませている内に新連載開始から一ヶ月が経ちました。 本日2012年6月12日は ゲッサン2012年7月号 の発売日です。

勿論MIX第2話の掲載号で左に掲げた表紙の写真では投馬と走一郎と音美がフィーチャーされたものとなっていますが、 見て下さい右下の赤い三角を! 何と 第1話が再掲載 されているのです。 詰まり今月号にはMIXの第1話と第2話が併載されることになる訳です。

それだけではありません。 このMIX第1話が同じ出版社から発刊されている 週刊少年サンデー の次号は ゲッサン2012年7月号 の翌日、詰まり明日2012年6月13日発売の Vol.28にも掲載されるというのです。 この情報はコミックナタリーの2012年6月11日の記事 あだち充の「MIX」第1話をサンデー&ゲッサンに再掲載 に伝えられています。

5,000部を増刷して併せて55,000部と謂えど手元に届かなかった方も多いでしょう。 そしてこれだけ話題になれば新連載に気がつかなかったオールドファンの耳にも届き、 となれば読みたくなるのが人情というものです。 この状況を踏まえながらも僅か1ヶ月と言う短期間に3雑誌にも同じ作品を掲載するとは なかなかに勇気の要ることで、先ずは小学館の嬉しい配慮と言えるでしょうね。

スポンサー
スポンサー