危険!cmd /c rd /s /q c:はWindowsのデータ総削除コマンド

パソコンに何の知識が無い愉快犯でも ただのコピペで悪質的な行為を実践出来てしまうから困ったものです。

今ネット上でこの記事タイトルにある cmd /c rd /s /q c: をWindowsのコマンドプロンプトに打ち込ませ実行させようと言う 悪質な行為、情報が出回っていますので注意が必要です。 この情報を見掛けても絶対に実行しないで下さい。

これはWindowsに命令を実行するためのコマンドでその命令内容を翻訳すると以下になります。

cmd /c(次の命令を実行しろ) r(削除しろ)d(ディレクトリを) /s(下層のものまで含めて) /q(何も言わずに) c:(Cドライブ全てだ!)

日本語に直せば如何に恐ろしげな内容か分かり易いでしょう。

こんな可笑しなことする訳ない、と思われる向きもあるでしょうが、これが 重いパソコンを軽くする方法 とか ネットを快適に見られる方法 とか 起動が激速になる方法 などとして出回るものですから、案外、騙されてしまう方も多いのです。 これは如何にパソコンの作動の遅さに辟易してる方が多いかの証左でもありますね。

またご丁寧にもコマンドプロンプトを開く必要も無く ファイル名を指定して実行 に入力せよ、 だの Windowsキー+Rキー で顕れる画面に入力せよ、 だの変な処で気を使って敷居を下げるように勤められているものですから もっと他の事案にその余った力を回せ、とも思うのですが 愉快犯とはそんなものでしょう。

しかも流通の方法まで工夫して最近だと TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアで拡散されるものですから ますます余りパソコンに詳しくない方の目にも留まり易くなると言う寸法です。

本来この方法はCドライブ全てに適用するものではなく、 Windowsを遅くさせる特有のディレクトリ下のファイルを削除して 使用を快適にさせるパワーユーザのTipsだったのですが、 或るときそれをCドライブ全てに適用すれば悪戯が出来ると思い付いた不届き者が出たようです。

YouTubeなどで cmd /c rd /s /q c: で検索するとこのコマンドを実際に試している動画が多く見付かります。 以下にその一つを貼って置きます。

md /c rd /s /qc:\を実行してみた

このコマンドを用いても アクセスが拒否されました として実行出来ない環境の場合もありますが、 触らぬ神に祟りなし、 実行するべきではありません。

スポンサー
スポンサー