新型iPadが実質0円で手に入るiPad for everybodyキャンペーンをソフトバンクが展開

いよいよアップル社から The New iPad 即ち新型 iPad が発表されました。 敢えてバージョン番号を廃したのは iPadが最早定番商品であることを示すアップル社の矜持とも言えるかも知れません。

iPad2は旧モデルとなってしまいましたが 上の記したようにiPadが定番商品ともなるにたる評判を大いにとりました。

そのiPadに於いて開催期間が 2011年4月28日(木)から2012年3月15日(木)まで、 とあるようにもう直ぐ終了とはなりますが iPad 2 for everybody:料金・割引 | ソフトバンクモバイル なるキャンペーンが実施されていました。 実は今日2012年3月10日ならばまだ 旧型モデルとなったiPad2のWi-Fi+3Gの16GBモデルは実質0円で入手出来るんですね、 とは言っても殆んどの方は新型に心は移ってしまっているでしょう。

其処を見越しては流石はソフトバンク社は抜かりがありません。 確り新型iPadにも同様のキャンペーンを用意していました。 それがまだソフトバンク社からもPDFファイルでしか配信されていない 「iPad for everybody」概要 になります。

このキャンペーン資料を見ながら 毎月のお小遣いをあれこれ工面する算段も 若しかしたらアップルファンには嬉しいことなのかも知れません。

追記 (2018年12月16日)
旧型のキャンペーンどころか、2018年12月16日現在では、当時新型として販促の用意された第三世代も懐かしい機種となってしまった iPad は当初、上位機種として Appleペンシル の利用可能な機種として登場した iPad Pro でさえ第三世代を数え、通常モデルの iPad も Appleペンシル の利用可能な第六世代となっています。

スポンサー
スポンサー