二月十六日西行忌にちなんだ漫画~願はくは

NHK大河ドラマでは今年2012年は平清盛が放映されているそうですが、 昨日3月12日は訳有って佐藤義清(のりきよ)後の西行法師が出家する場面が描かれたそうですね。

西行法師と言えば 願はくは花の下にて春死なんその如月の望月の頃 と詠んだ歌が有名ですが、 そんな場面を漫画にしているWebページがあります。

それは うさ犬ランド の2月の項の一つ 願はくは です。 右の図がそのスクリーンショットになります。

因みに漫画の主人公は西行法師ではなくて、 梅の枝の上のうさ犬のお兄ちゃんの ほんまる になりますので西行法師が梅を見上げているのか如何かは微妙なところです。

このページでは二月の十六日が 西行忌 ということで 日付を合わせて漫画をアップしています。 以下漫画に添えられた文章を引用します。

更新日、二月の十六日は西行忌にて 「願はくは花の下にて春死なんその如月の望月の頃」 と詠んだ歌其の儘の時期に法師はお亡くなりになったのですね。 花といえば今や本邦国花の桜を指しますが古くは梅を指したようです。 苔生す実生の紅梅の本、花を見上げる墨衣の御仁は西行なるや否や… 見上げられてる枝の上はうさ犬お兄ちゃんのほんまるに間違いは無いですけど。

追記(2012年12月10日)

NHKの2012年大河ドラマ平清盛も終盤に差し掛かり、様々な数字も出て来たのを受け 平清盛は沈む夕日を呼び戻せず~NHK大河歴代最低視聴率 を配信しました。

スポンサー
スポンサー