オリンピックイヤーの今年は本日メーデー5月1日が八十八夜

ワイングラスをぢっと覗き込んでいるのは うさ犬 のお兄ちゃん、 ほんまる です。 何故に彼がこれ程熱心にグラスを見詰めるかの秘密は 八十八夜 にありました。 このシーンは3コマ漫画の1コマ目にて続きは テースティング にてお楽しみ下さい。

さて本日2012年も早5月となりその朔日2012年5月1日は 立春2月4日より数えての八十八夜となります。

平年ならば稀に5月3日もあれども大凡5月2日が立春となるべきところ、 今年2012年はオリンピックイヤー、閏年にて2月が一日増えますから 八十八夜は1日に一日早まることになりました。

八十八夜的には余談ですがオリンピックイヤーと言うことで かたむき通信では2012年4月4日に北島康介選手が五輪代表に決定したことを受けて 4大会連続オリンピック代表決定の北島康介選手の五輪成績まとめ なる記事も配信していますし、 頃日イケシオコンビで此方も五輪代表を決定して話題の 潮田玲子 さんもスポニチの2012年5月1日の記事 潮田 最後の五輪「万全の状態で」初メダル狙う! に依れば最後のオリンピックとのことで是非とも頑張って欲しいと思います。

閑話休題、 八十八夜は文部省唱歌茶摘の歌でも有名なように茶摘のシーズン、 特にこの日に摘んだお茶は縁起物として珍重されます。 まだまだお茶の貴重な昔には不老長寿を願って飲まれるお守りみたいなものだったとか。 そうとなれば今年の出来を見極めてやろうというその テースティング にも力が入ろうと言うものですね…ちょっと違う?

農家にとってはこの時期の霜は重大な被害を作物に齎します。 八十八夜は特にこの時期に霜の被害に気を付けるように設けられた日本独自の雑節でもあるそうです。 お茶のみならず美味しい作物がいただけるのにも八十八夜は与って力があるのですね。

スポンサー
スポンサー