騎手が厚い信頼寄せるソメスサドル~革製品の高品質ブランド

その事業内容は以下となっています。

乗馬用・競馬用・ウエスタン用種鞍、馬装品、馬車、その他各種馬具製造・販売、紳士用鞄、婦人用鞄、旅行用鞄、バッグ、ポーチ・ポシェット・財布等小物入れ、ベルト各種、ステーショナリー商品、ノベルティ商品各種、その他革製品全般の製品及び販売

斯く多岐に渡る革製品全般で、 一瞥するには目がチラついて何やらよく分からなくなりますが、 その肝たる製品は乗馬用の鞍にあります。 上に記したのはは日本で唯一の馬具メーカーにして 北海道歌志内市神威に本拠を置く ソメスサドル株式会社 の事業内容です。

ソメスサドルの社名の由来は仏語の頂点、 sommet と英語の鞍、 saddle を併せた造語であると言います。 その社名からは世界最高の乗馬用の鞍を世に提供する気概が顕れているようです。

FNNニュースではこのソメスサドルを取材した動画ニュースが 2012年5月4日に 馬具作りで培われた技術から生み出されるバッグを取材しました。 として配信されています。 この記事にはソメスサドルへ寄せる厚い信頼が伝えられる貴重なものとなっています。

手綱や鞍など乗馬に欠かせない道具を総称して馬具と呼びます。 馬具は乗馬には勿論、乗馬のプロフェッショナルの世界、 競馬に於いても重要な道具であることには変わりありません。

落馬は生命の危険を伴いますから特に走行速度の速い競馬に於いては 馬具は命を預けるものともなるのです。 即ち馬具は騎手の命を預かるもので人馬一体を演出する高い機能性が求められ、 その実現には高い技術が必要とされます。 ソメスサドルの送り出す馬具は職人達の高い技術力の結晶と言えるものでした。

この競馬の騎手、ジョッキー達からも命を預ける馬具として ソメスサドルの製品は厚い信頼をおかれているのです。 FNNニュースにはその代表として彼の 武豊 騎手が挙げられており、その言として 武騎手を媒介として世界の騎手からも入手の依頼が多発しているとのことです。 彼等の信頼を勝ち得るということは世界でも最高品質の馬具であるとして過言ではないのかも知れず、 それを日本で唯一の馬具メーカーが成し遂げているのでした。

馬具に於いてはそれだけの信頼のおける高品質ブランドも一般に周知されるには 一般向けの商品が必要であり、 またその商品開発では築き上げた馬具としてのブランドに傷をつけるものであってはなりませんでした。 謂わば一般向けの商品開発は社運を賭けたものでもあるのです。 この如き状況から産みだされた馬具作りへの拘りの詰まった職人の作り出す商品が 一般から好評を以て迎えられない筈もありませんでした。 ソメスサドルは唯に北の馬具メーカーに留まらず ファッションの世界へも躍進を果たしたのです。

従ってソメスサドルの馬具ならぬ皮革製品は一般からも引く手数多となりました。 その需要に応えるために 自社オンラインショップ も展開していますし、本社ショールームの他に以下列挙する直営店や、また ソメスサドル取扱店 も広く展開しています。

  • ソメスサドル青山店
  • ソメスサドル札幌店
  • ソメスサドル千歳空港店

また人気セレクトショップからも放っては置かれません。 若者に絶大の人気を誇るブランドでもある BEAMS からもオファーがあり2012年秋にはコラボ商品が展開されるとのことで バイヤーがソメスサドルを訪れた際の遣り取りがFNN記事には扱われています。 此処にもソメスサドルには厚い信頼が寄せられていることは容易に見て取れます。

最後に一般の方のソメスサドルは寄せる信頼を2例紹介しましょう。

一つ目は ナガサワ文具センターでのオリジナル商品開発を中心に文具情報を綴っているブログ 室長 竹内直行のちょっと寄り道 ブログさんの2012年1月13日の記事 究極ノートSTYLE です。 文具の専門家から見てもソメスサドルの革製品は魅力的なのですね。

二つ目は ガレージから世界を眺める!? ブログさんの2012年4月8日の記事 我を守りし者~ソメスサドルの鞄 で、実体験に於いてソメスサドルの鞄の優秀性が 証明されたことを伝えてくれる内容となっています。

ソメスサドルではリーズナブルな製品も用意されていますが、 一生物の革製品を求める際には少々お値段が張る製品でも その期待に背かない愛用品となってくれるのではないでしょうか。

スポンサー
スポンサー