Amazonで体長18m以上の恐竜を720万円で売るドリームショップ

ネットショップ Amazonアマゾン) で買物をするのは別段珍しくもなくなりました。 それどころか、毎日Amazonのロゴ入り段ボールが届く人も 身近で尋ねてみれば少なくありません。

ところが最近ではAmazonで売られる商品は書籍にとどまらず総合百貨店の様相も呈していますので、 時には段ボールに収まらないような商品も目にします。 最近話題になったのは キリン でした。 〔※1〕 あの動物園にいる首の長いキリンです。 何と其の全長約3.5m! 段ボールに収まろう筈もありません、 と言っても生きているキリンではなくて実物大フィギュアですから 飼育員の必要はありません、ご安心を。

そのお値段も迫力の税込み50万7千円、送料も別で7万円が掛かりますのでご注意を。

この実物大フィギュアをAmazonで商うのは ドリームショップ なる屋号の組織とされています。 このドリームショップはどうやら 有限会社トータルプロデュース スパイス なる企業が運営しておりこれは大阪市西区に本拠を構え総合広告代理業を主業務とする アドバンク株式会社 の関連会社です。

アドバンクのホームページを見れば

  • 販促・看板・イベントに1番
  • ビッグフィギュアで差をつけろ!
  • 注目度抜群の等身大フィギュア!
とあり、なるほど店舗のディスプレイ用などに用意されているのでした。

Amazonにこの大きなフィギュアが扱われてネットで大いに話題になったことで、 同社代表の 矢ヶ部高文 氏にはインタビュー記事も企画されたようです。 ヤフートレンドニュースの2011年12月20日の記事 欲しい?欲しくない? 巨大すぎる等身大のアニマルフィギュア がそれです。

インタビューを見ればフィリピンから運ばれてくるとありますので 其方で制作されているのでしょうか。 売れ行きは兎も角、問い合わせは多いようです。 そして店舗向けだけではなく個人宅にも配送可能とのことですので、 土地と懐に余裕の有る方は如何でしょうか(笑)。

さてさてそのドリームショップがAmazonサイトでまた大変なものを売り出しました。 キリン以上の大きさは何と全長18m以上、お値段もど迫力の720万円、 配送料もこれ又別途でキリン等身大フィギュアを配送料を含めて支払っても お釣りの来る60万円也の ブラキオサウルス は、これまた其処迄拘るかと言う等身大の恐竜!フィギュアです。

こ、こうなると個人宅どころか普通のお店には入りきらないかと…。

この超巨大造形物恐竜等身大フィギュアシリーズには 下の様な ティラノサウルス (450万円)や マンモス (680万円)も用意されています。 此方もお手持ちの土地と懐がお許しになれば(笑)。

Amazon:ドリームショップ にはその他にもお値段数千円台の小さなフィギュアも用意されていますし、 見ているだけでも楽しめる商品がいっぱいですね。 超巨大造形物ならぬ等身大キャラクターフィギュアも用意されているのでした。 しかし150cmある等身大のフィギュアが小さく思えてしまいますから 些か感覚も麻痺してしまったようです。

参考URL
  1. Amazonでキリンが買える? 全長約3.5mの“等身大フィギュア”がすごい(はてなブックマークニュース:2011年12月8日)
スポンサー
スポンサー