米国発モンスターエナジーが日本上陸~アサヒ飲料が独占販売

Monster Energy - Dakar2009

ニコニコニュースが2012年3月15日に配信した記事 米国No.1エナジー飲料が上陸、アサヒ飲料が「モンスターエナジー」。 に依れば同日アサヒ飲料は米モンスタービバレッジコーポレーションが 2002年より販売しているエナジードリンクブランドの Monster Energy(モンスターエナジー) を、国内独占販売すると発表しました。

ACニールセン調べに依れば モンスターエナジー は米国手売りチャネルにおける販売数量がトップだそうです。 5月8日と言うゴールデンウィーク過ぎ、これから夏に掛けて暑くなる頃に モンスター エナジー 缶355mlモンスター カオス 缶355ml の2種類を共に税抜き190円で発売するとのことです。

かたむき通信でも2012年3月12日には アサヒビールがグローバル展開を加速、スターベブ買収 とアサヒビールとそれを擁するアサヒグループホールディングスが グローバル展開を図る様子が覗えます。 アサヒ飲料株式会社 は、三ツ矢サイダーで知られる歴史も古い三ツ矢フーズ株式会社が前身の アサヒグループホールディングスの清涼飲料水部門の子会社です。 最近では国民的アイドルグループの AKB48が宣伝しているWONDAモーニングショット が人気ですね。

モンスターエナジーは、北米は言うに及ばず 南米、欧州、豪州、亜細亜と、世界57か国で販売され、 2002年の発売以降ブランド力とファッション性で 若者からの圧倒的な支持を集めて急成長をいているそうです。

下のアイテムなどは MONSTER ENERGY POWER BALANCE と言うモンスターエナジーブランドのアイテムの一つで 見れば何となく成る程と肯ける印象も受ける気がします。

この広く世界に展開するブランドを持つ米国発の清涼飲料水を 日本国内でアサヒ飲料が独占的に扱うことになります。 アサヒグループホールディングスは単に海外に進出するという外向きだけでなく 海外のブランドも日本に呼び込んで内向きの市場をも拡大するげく展開しており 真のグローバル展開を目指しているように思えます。

使用写真
  1. Monster Energy - Dakar2009( photo credit: Sergio Aguirre via Flickr cc
スポンサー
スポンサー