落雷でアマゾンクラウドダウン~Instagram、Pinterest、Netflix、Herokuなどに影響

雲だけに落雷は招かざるを得ないのでしょうか? 米国バージニア州北部を襲った嵐のため 当地のアマゾン社のデータセンターは停電となりました。 そのデータセンターではアマゾン社のECクラウドが運営されており これを採用した多くのサービスが停止を余儀なくされているようです。

このニュースは米国Venture Beatの2012年6月29日に配信する Amazon cloud outage takes down Netflix, Instagram, Pinterest, & more に伝えられます。 この記事では影響を受けているサービスを

  • Instagram
  • Pinterest
  • Netflix
  • Heroku
を主な処とするその他多くのサービスとしています。

影響を受けたサービス提供各社は それぞれ自社公式Twitterアカウントに情報を流している様子も覗えます。

日本でも本日2012年6月30日朝辺りからTwitterなどで目にしたのは インスタグラムのサービスがダウンしていて使えない、 というつぶやきが多く流れているシーンでした。 恐らくこの停電が影響していたのだと思われます。

日本とアメリカ東海岸とは夏には13時間の時差が発生しますので 当地で未だにサービスが使えないと記載される29日午後9時10分は 日本では30日の午前11時10分になるのでしょうか?

またアップデート情報として上より1時間ほど過ぎた現地時間で10時頃、 日本ではお昼過ぎにはアマゾンのクラウドサービスは何とか使える状況となったようです。 またサービス提供各社の懸命の努力に依り Netflix及びInstagramサービスに於いては その後復旧の兆しが見られたことが知らされます。 但し未だ予断を許さぬ雰囲気は残されてはいるようです。

記事に依ればアマゾンの深刻な停電騒ぎは今月2度目で これで他のマイクロソフトやGoogleなどのクラウドサービスに乗り換えられても 先ずは驚くに値しないと、些かアマゾンの類似のトラブルに批判的な態度が示されているようです。 アマゾン社の提供するEC2サービスの幾つかの大きなものは 去年2011年の4月と8月にも停電騒ぎを起こしているともあります。

日本で頃日騒ぎとなったファーストサーバ社の例、 かたむき通信には以下

で伝えたような重篤な事態に至ることはどうやら無い模様のようです。

それも若しかしたらデータセンターには障害が起こるものと言う 各社サービス提供にこの種のトラブルは織り込み済みでもあるのかも知れませんし、 停電が慣れっこになっているのかも知れません。

それでもこの種のトラブルで数時間サービスが止まってしまうのは タイミングに依っては致命的になることもあるかも知れません。 クラウドはクラウドでもどうか雷雲とはならないように クラウドサービス提供各社には自然災害に於ける BCP(business continuity plan) 、即ち事業継続計画の充分考慮されたシステムを心掛けて貰いたいものです。

スポンサー
スポンサー