Kindle(キンドル)~アマゾンの電子書籍リーダー日本上陸予告

待ち兼ねた方も多いのではないでしょうか? ネットショップ最大手のアマゾンから遂に待望の電子書籍リーダー Kindle(キンドル) を近日中に発売する旨、 アマゾンのサイト、トップページに直接告知されました。 上はその画像、下はその内容をテキストにしたものです。

Kindle
世界で最も売れている電子書籍リーダー
近日発売
販売開始をEメールでお知らせ >今すぐ登録

アマゾンにログインした状態で上の >今すぐ登録 に貼られたリンクをクリックすれば 下の様な画面に遷移して直ぐにもお知らせメールが届くように設定されます。

実はkindleは日本での取り扱いはなかなか難の有る物ではありました。 はなまるチェック!ブログの2011年12月21日の記事 Kindle Fireは未だ日本では数寄者のもの にその状況が記されます。 決して端末が悪いのではなく只に日本へのローカライズがなされていない点に問題はありました。

しかしそのような状況でもKindleを手に入れる人は多かったようです。 はなまるチェック!ブログにまた2011年12月27日の記事として アマゾンはKindleを売りたいのではない~低利益率ビジネスモデル を配信するように端末の廉価さも魅力の一つです。

Kindleにも種類が幾つか有り、 無印KindleなのかFireなのかも現状、その詳細は分かりません。 それも近日中に明らかとなるでしょう。

世界で最も売れている電子書籍リーダー のコピーにはアマゾン社の自負心が現れています。 アメリカで親しまれていることは確かなようで 登場がとても楽しみな端末ではあります。

追記 (2012年10月25日)
この記事に於ける発売開始告知メールが届いたのは漸く4ヵ月後のことでした。 Kindle漸く日本上陸し新発表のiPad miniと価格帯を補完し合う を配信しました。

スポンサー
スポンサー