転載ちゃんねるならぬオープン2ちゃんねる~虚構新聞がまた嘘から出た真

一部のネット住人に衝撃を与えたのはかたむき通信2012年6月4日 ハム速・やらおん・刃・はちま起稿・ニュー速などコピペサイトへ2ちゃんねる転載禁止警告 に伝えたまとめサイトへの2ちゃんねるからの名指しの転載禁止通知でした。

ソースからネタの供給を断たれては コピペサイトは成り立たないだろう、とか、 利用していたファンはコピペサイトがなくなってしまうと困る、など、 大きな反響を呼びました。 その一つとして 虚構新聞 が配信した虚構ニュースがありました。

虚構新聞と言えばかたむき通信にも

で取り上げました。 多くの物議を醸しネット社会でいろいろ取り沙汰されるサイトですが スパイスとしても機能していることは確かでしょう。 その虚構新聞が2ちゃんねるのコピペサイトへの転載禁止警告と受けて配信した虚構ニュースこそ2012年6月5日の 転載自由の匿名掲示板「転載ちゃんねる」がオープン でした。 冒頭部分を以下に引用します。

匿名掲示板のコメントを抽出・編集した「まとめサイト」向けに、書き込みの著作権を放棄し「転載自由」をうたった 新しい匿名掲示板「転載ちゃんねる」が5日オープンした。 「村八分SNS」などで知られる、管理人の「ひらゆき」氏は「昨日の2ちゃんねる騒動で 『転載禁止』と名指しされたブログ管理人も気軽に利用してほしい」と話す。

Twitterやニュースサイトなどでネットに流れるこの情報に例に依って一瞬目を疑うものの、 有り得るのではとニュースソースを辿っていくと、 な~んだ、虚構新聞か(笑) との手のものですが、 これが嘘からでたまこと、瓢箪から出た駒、とばかりに 虚構ニュースどおりのサイトが出現したのです。

それは虚構ニュースが報じた期日より遅れること2日、 ‏@satorunetさんの2012年6月7日の一つのTweet によって公表されました。 以下にこのTweetを引用します。

open2ch.net 虚構新聞にすっぱ抜かれたけど 『オープン2ちゃんねる』はじめてみました。 転載自由な2ちゃん風掲示板です。 ‪#2ch‬

どうやら虚構新聞の虚構ニュースはすっぱ抜きであったようです(笑)。 実際にリンクを辿ると 転載ちゃんねる ならぬ オープン2ちゃんねる に多くのスレッドが用意されている様はまるで2ちゃんねるです。 但し大きな問題がありました。 書き込みだけがなかったのです(笑)。

これを受けた件の転載禁止警告を受けた5サイトの内の2サイトは以下のリンク先に示す反応を見せています。

かたむき通信2012年3月17日の記事に伝えるように虚構新聞では 100%の嘘を目指す処、1%の割合で後に嘘が事実となってしまう事案が発生してしまうことを 常々遺憾に思っている旨の言及がされています。

さて、今回もこれを受けて お詫びと訂正に無念の記事を配信することになるのでしょうか。

追記 (2012年6月8日)
とても虚構新聞らしい見解がニュースリリースとして2012年6月7日に配信されました。 5日付「転載ちゃんねる」記事に関する一部報道について がそれです。 要旨は 本案件は虚構記事の現実化に該当しない と結論付けたとなっています。 併せて日本経済新聞に対してドコモのiPhoneや任天堂の3DSの件で痛烈な皮肉を放っているのも 虚構新聞らしい内容となっています。

スポンサー
スポンサー