シゲルスダチCBC賞はコースレコードの大魔神馬マジンプロスパーに敗れる

中京競馬場で本日2012年7月1日開催のGIII競走 第48回CBC賞 を制したのは元メジャーリーガー大魔神こと 佐々木主浩 さんの所有馬 マジンプロスパー でした。

きんぎょばち (Blu-ray)
中京競馬場公報大使の 松井玲奈 さん

本レースは雨の重馬場の中、芝1,200メートルで施行、 出走資格はサラ系3歳以上で、 賞金総額は7,200万円、 1着賞金は3,800万円です。 競走名は優勝杯を提供する中部日本放送(CBC)に依っています。

かたむき通信2012年6月28日記事 キーストンの再来!シゲルスダチ人気急上昇~CBC賞で古馬撃破なるか? に紹介した期待の シゲルスダチ は今回は残念、6番人気で8着となりました。

レースを制したのは5歳牡馬のマジンプロスパー、 重馬場での勝ち時計1分8秒7はコースレコードでした。 2番人気マジンプロスパーは1番人気ダッシャーゴーゴーを3着に引っ繰り返し、 7番人気スプリングサンダーを2着に抑えての勝利です。 去年勝利馬のダッシャーゴーゴーは残念ながら連覇はなりませんでした。

マジンプロスパーは今年2月26日のGIII、 阪急杯 に続いての重賞2勝目で、 佐々木さんには重賞3勝目をプレゼントしました。

AKB48公式生写真 真夏のSounds good ! 通常盤【篠田麻里子】
中京競馬場公報大使の 篠田麻里子 さん

佐々木さんに取って重賞を齎したのはマジンプロスパーの二つの他には ヴィルシーナ です。 かたむき通信2012年5月21日の記事 ジェンティルドンナ圧巻オークスで5馬身差を大魔神馬ヴィルシーナにつけ2冠達成 には惜しくも2着になったレースを伝えたのですが、 ヴィルシーナは今年2012年2月11日に岩田康誠騎手騎乗でGIII競走 第47回デイリー杯クイーンカップ に勝利していたのでした。

今年2012年は2月、3月と大魔神馬は調子良く勝利していたのですが、 4月、5月、6月、と重賞に関わりなく勝利が無く、 佐々木さんもヤキモキしていたでしょう。 しかし後半戦、7月に入った途端の朔日、 見事にマジンプロスパーが重賞を制して見せたのでした。 佐々木さんは今年後半の大魔神馬の快進撃を予感しているかも知れませんね。

追記(2014年11月10日)

勝ち負けは関係なくみんなを笑顔にさせ幸せな気分にしてくれ 本記事にも主人公マジンプロスパーを差し置いて記さざるを得ない馬、 シゲルスダチ は此の記事の日より2年と数箇月の昨日2014年11月9日、生涯成績を34戦3勝として旅立ちました。 奥多摩ステークスにてゴール直前に発症した脱臼が重く、回復が見込めない為の安楽死処分です。 ちょうどレース解説は運命の後藤騎手にて見るからに重い故障であるにも関わらず此れも常の馬と異なり ゴール後も二度と振り落としはしまいとばかりに止まることなく先ずは鞍上を無事に下ろしてから馬運車で運ばれたとのことです。 以下に関連記事のリンクを貼り置きます。

使用写真
  1. シゲルスダチ( photo credit: arima0208 via Flickr cc
スポンサー
スポンサー