ザクとうふ大ヒットで売上数秘匿要請~レシピ・ジオラマまとめ

その余りの人気振りに提供側から困惑が伝わってくる事態が発生しました。 その人気商品はかたむき通信にも2012年3月28日の記事 ザク豆腐発進!相模屋食料株式会社から、その驚異のスペックを見よ に扱った ザクとうふ です。 ザクは人気アニメガンダムに登場する人気キャラクターロボットで、 ガンダムの版権を管理する 株式会社創通 は想定外の売れ行きに販売元の群馬県前橋市の 相模屋食料 に売上数の秘匿を要請したとのことです。

このことは多くのメディアに伝えられるところでその一つが ITmediaの2012年5月10日の記事 「ザクとうふ」あまりの人気ぶりで予想外の問題が (産経新聞より:2019年2月20日現在産経新聞との契約期間切れによる記事削除確認)でこれに依れば かたむき通信の伝えた配信記事と同日3月28日に販売開始されたザクとうふは 5千丁売ればヒットといわれる豆腐業界で初回だけで何と14万丁を出荷、 その後約1週間で累計約50万丁を販売したと驚きの数字が挙げられています。 相模屋食料でのコメントでは、高い水準で好調に売れ続けているとのことで、 大型連休中に100万丁!に達した可能性があると推定されています。

これに戸惑ったのが創通でした。 余りの売れ行きにその数字がはっきりすると株価など経営に影響を与え兼ねない、 と言うことで相模屋食料に売れ行き公表の自粛を依頼しました。 何とも凄まじい迄のガンダム人気を感じさせるエピソードです。

そのザクとうふの予想外に売れ行きに拍車を掛けたのがネットでした。 素材のパッケージの面白さから多くの人がレシピをネット上に披露して、 面白がった人達にシェアされることで更に拡散したのです。 レシピは単なる料理レシピに留まらずジオラマにまでその範疇は拡大されました。 これが面白がられない筈がないでしょう。

本記事とてその一つには違い有りません。 では開き直って2012年5月11日現在、ネット上に散在するレシピを以下にまとめてみます。

ザクとうふレシピまとめ
ザクとうふレシピまとめ 先ずはまとめと言えばNAVER、 比較的早い時期の2012年3月31日、 発売されてから僅か3日目のまとめですね。 azikoさんの手になるまとめです。 早い時期ながら動画がふんだんにセレクトされています。
ザク豆腐のレシピ 130品 [クックパッド] のまとめ
ザク豆腐のレシピ 130品 [クックパッド] のまとめ 同じくNAVERまとめから、 ザクとうふの売れ行きがニュースになった当日、2012年5月10日の neko-kabaさんの手になるまとめです。 全てクックパッドからのものですね。
COOKPAD:ザク豆腐のレシピ130品
COOKPAD:ザク豆腐のレシピ130品 上のまとめが全てクックパッドから持ってきたものでしたので、 どうせならクックパッドを直接覗いた方が好いかも知れません。 流石に最大手のレシピサイト、 ザクとうふのレシピも恐らく最も充実しているでしょう、 2012年5月11日の時点で130点のレシピ集、 ページは何と13ページにも渡る豊富なレシピでいっぱいです。
レシピブログ:ザク豆腐
レシピブログ:ザク豆腐 対するレシピブログはそれぞれの投稿者のブログの紹介になりますので、 幾分まとまりに掛けますが左の図に見るキムラママさんが2012年4月10日に公開したザク豆腐そのままが有りました。 またレシピブログで ザク豆腐で検索 すると2012年5月11日現在4件のブログが結果表示されます。 あまり凝ったものではなく、実際に食べてみた、と言った感じのブログが多いですね。
楽天レシピ:ザク豆腐のサラダ(2019年2月20日現在記事削除確認)
楽天レシピ:ザク豆腐のサラダ 楽天レシピは残念ながら左の図にある2012年4月22日に投稿された ザク豆腐のサラダ しか未だ上がってはいないようです。 こうしてまとめてみると各レシピサイトの特徴も伝わったくるようで楽しいですね。 これから利用するレシピサイトの参考にも活かせるのではないでしょうか。
噂の“ザクとうふ”をジオラマレシピで調理して食べてみた
噂の“ザクとうふ”をジオラマレシピで調理して食べてみた

そして極め付けはファミ通.comのこちらでしょう。 イっちゃってます(笑)。 何と配信されたのがザクとうふ発売日の2012年3月28日! ガンダムに対しての深く迸る愛情が感じられるページとなっています。

ジオラマレシピ~宇宙戦に挑むザクとうふ は若しかしたらザクとうふジオラマの嚆矢となったページかも知れません。 ひじきが宇宙の深い闇(笑) その割には明るい雰囲気に仕上がっているのは愉快な金平糖の使い方の所為でしょうか。>更にはやっぱり やっぱり……シャア専用がいいよね…… 食紅で染めてみました(笑) 素晴らしい!

これだけネットに取り上げられれば提供側が戸惑いを隠せぬ程売れるのもさもありなん、といった感じです。

追記(2012年7月16日)

ザクとうふ累計生産100万機突破を受けて ザクとうふ100万機突破その秘密を拘りの張本人自らが明らかに~ヒート・ホーク・スプーンも限定復活! を配信しました。

追記(2012年10月2日)

相模屋食料から新製品 鍋用!ズゴックとうふ が新発売されたのを受け 鍋用!ズゴックとうふ発進~相模屋食料株式会社から再び を配信しました。

追記(2013年1月31日)

鍋用!ズゴックとうふを具材にしたジオラマお鍋レシピコンテストの結果の発表のなされたのを受け 主催者の気合入りまくりズゴック鍋コンテスト結果発表 を配信しました。

スポンサー
スポンサー

この記事をシェアする