足元を見られるシャープが虎の子のIGZO液晶を狙われる

頃日物笑いの種となっているのがパナソニック製の洗濯機[※1] ですが、苦境に陥ったまま未だ光明の見出せない シャープ株式会社 も似たような商品を発売してしまい嘲笑を買う有り難くない事態を招いてしまったようです。

プラズマクラスターイオン発生装置 にどれだけ思い入れがあるのか分かりませんが、 複写機[※2]ドライヤー[※3] と、些か付加価値の意味を履き違えているのではないかと ネット上では呆れる声まで出る始末です。

かたむき通信にも会計分析上からも必要なのは 顧客想像力を現実化するヒット商品である[K1] とは述べたもののなかなか上記の商品ではそれも空しいものとなり兼ねないのは ネット上のこれ等商品に対する反応[※4・5] を見ても蓋然性の高いものと思われます。

かたむき通信が述べるに身売り先にはソフトバンクが宜しかろう[K2] などとするのはこのシャープ社の為体に弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂、と 口さの無い連中が無遠慮な批判を打つのに加担した塩梅で、 他にも多くの批判記事の中には好意的に心配をしているもの[※6] から、従来の非道の行いの報いである[※7] とするもの迄、バリエーション豊かなもので、 それだけシャープに耳目が集まっている証左だとも言えます。 更にはJALの救済がなった今、 経産省が企業再生支援機構の矛先をシャープに振り返るかの如き噂[※8] など出ているのもその影響力の強さゆえでしょう。

そのシャープに身売りに迄、思い及ぼさせるのは 鴻海精密工業 との提携話が衆目にも弱い立場であるのが明瞭であるにありました。 折悪しく株価も急落して更に立場は弱くなり[K3] それが今に至るも回復しない処か、 状況は極めて深刻になりつつある中、 愈々交渉相手はその本性を露わにして来た感があるのです。

シャープには虎の子とも言うべき同社の優秀な技術陣が開発した 新IGZO液晶パネル[K4] があります。 アップル社がiPhoneの液晶パネルにシャープ製の採用を決めたのは 何も伊達や酔狂でも、またサムスン社への対抗措置でもなく、 その主目的は矢張り優れた液晶パネルを使いたかったであろうと思われるのです。 従来の液晶パネルより解像度が上がるのは レティーナretinaディスプレイ には必須で、なお消費電力も下がればモバイル用として優れた特性であり、 有機ELに応用が効くとなればアップル社ならずとも スマートフォン開発メーカーには垂涎の技術でしょう。

そしてそれは鴻海精密工業に取っても同様です。 株価の低迷を理由に提携を渋った振りをした先方の目的はどうやら この価値の高い液晶パネル技術に有りました。 遂に提携に際してのIGZO液晶技術の供与を求めてきた[※8] のです。

提携を餌に相手の先端技術を欲するのはビジネスでは良くある話しです。 例えばかたむき通信にも苦境に喘ぐ自動車メーカーのマツダ社が 提携に因ってイタリアのフィアット社に虎の子技術の スカイアクティブ を切り売りするような様相も呈している[K5] のを伝えました。 グローバル社会を生き抜くには立場が逆転することもあるでしょう、 これは甘んじて受け入れなければならないビジネス社会の不文律です。 しかし只に弱い立場で提供するだけであっては断じてならないのも確かです。

この優秀な技術であるIGZO液晶は今回の事案に依って 今シャープが保有する唯一とも言って良い資産であるのがはっきりしました。 この自陣営の優れた開発部隊の供与武器を 業績を落とす経営陣に有り勝ちな技術を軽く見る態度で可惜軽く扱って良いものではありません。 この優れた武器を如何に上手く使って道を切り開くかが 今の経営陣に求められているのです。 此処に至ってはシャープを此処迄貶めた経営陣が 二度と再び同じミスをすることは許されません。

追記(2012年12月27日)

他社から狙われる程のIGZO液晶に関して シャープ虎の子技術IGZOとは何か?復習してみる を配信しました。

追記(2019年4月28日)

シャープ社の第5世代IGZO技術開発の公表を受け、本ブログ2012年12月27日の記事 シャープ虎の子技術IGZOとは何か?復習してみる に、シャープ社の復活、技術の概要、既発売の適用製品、有機ELディスプレイへの応用、などを追記しました。

かたむき通信参照記事(K)
  1. CVP分析への疑義とSCP分析に依るシャープ及びルネサスの改善方向性の示唆(2012年8月3日)
  2. シャープの身売り先にはソフトバンクが好適かも知れない(2012年8月28日)
  3. シャープ危機~株価ストップ安が鴻海出資交渉に影響(2012年8月4日)
  4. シャープ新IGZOにiPhone5新Retinaディスプレイの可能性(2012年6月2日)
  5. マツダの魂 ロータリーエンジンの半世紀の歴史に幕~RX-8生産停止(2012年6月25日)
参考URL(※)
  1. 洗濯機にスマホをタッチ、洗剤と柔軟剤を設定 パナソニック、“スマホ家電”発表(ITmediaニュース:2012年8月21日)
  2. デジタルカラー複合機 MX-3611F(シャープ)
  3. プラズマクラスタードライヤー 2機種を発売(シャープ:2012年9月7日)
  4. 【悲報】シャープの新製品がひどいwwwwww(妹はVipper:2012年9月10日)
  5. プラズマクラスター搭載の新型ドライヤー発売も、効果については疑問残る...(イケメンパンダ:2012年9月10日:2019年4月29日現在記事削除確認)
  6. 「液晶のシャープ」、液晶に溺れる-投機的格付けで試練の101年目(Bloomberg:2012年9月10日:2019年4月29日現在記事削除確認)
  7. 存亡危機のシャープ、悪行の「バチが当たる」(YUCASEEメディア:2012年9月4日)
  8. 「経産省、シャープの経営再建支援で企業再生支援機構の活用決断か?」(須田慎一郎の政経コンフィデンシャルブログ:2012年9月10日)
  9. 鴻海、シャープにIGZO液晶の技術供与を要求 協議難航(ITmediaニュース:2012年9月11日:2019年4月29日現在記事削除確認)
スポンサー
スポンサー

この記事をシェアする