クソ株ランキング2012上半期にノミネートされる企業をビジネス記事に見直してみた

株式市場については殆んど取り上げることのない 本ブログかたむき通信ですが、 2ちゃんねる市況板を中心に盛り上がった株ネタや材料のまとめのブログである 市況かぶ全力2階建 さんに クソ株ランキング2012 上半期ノミネートしそうな企業はこれだ が配信されましたので、 これを元にしてかたむき通信に扱ったビジネス記事を検証してみたいと思います。

クソ株ランキング2012上半期には 12企業が歯に衣着せぬ評を受け記載されています。 些か圧倒される程の内容ですが 企業の一面を鋭く抉ってもいるようで参考になります。 キツくも鋭くもある記事ですが痛快な比喩やユニークなボキャブラリー、表現が たくさん盛り込まれて取り上げられた企業には申し訳ないですが とても愉快な記事でもあります。

  1. エルピーダメモリ(6665)
    かたむき通信関連記事

    マイクロンはエルピーダ買収で業界4位からSKハイニックス社を抜き サムスン電子に次ぐ業界第2位の位置を占め、 DRAM事業をエルピーダと統合して効率化し、 また一方では主力製品の不揮発性メモリNAND型フラッシュメモリで競争力強化を図る、 とかたむき通信には淡々と伝えた処でした。

    クソ株ランキング評価には

    倒産直前まで減資やら発行可能株式数の拡大やら再建交渉が水面下で進んでますよ的な詐欺まがいのIRを連発する一方、その裏でメインバンクから250億円を引き出して他の銀行に入金して倒産するという経営手法に挑みます。
    と恐るべき経営手法が…その結果
    株価は5円で寄り付き数字の動き見てると気持ち悪くて吐きそうな超高速ババ抜き祭に
    と恐るべき結果に。 エルピーダは クソ株ランキング2011 下半期ノミネートしそうな企業はこれだ から連続ランクインした唯一の企業です。

  2. シャープ(6753)
    かたむき通信関連記事

    かたむき通信には本記事から見れば些か持ち上げすぎた記事にも見えてしまうかも知れません。 少々苦言と言うか赤字の酷さを伝えたのはメインならぬ2012年5月15日の記事 有機ELテレビ事業提携交渉~追い詰められたパナソニックとソニー呉越同舟 でした。

    クソ株ランキング評価には

    世界最新鋭の設備を増設した途端にブームが去って借金だけが残る戦艦ヤマト的経営手法で誰もが目を疑う大赤字の決算を発表
    とその経営手法を沈む大戦艦に例えます。
    しかし会社って崩れるときは一気にくるよね
    近日、台湾の鴻海精密工業との資本業務提携話しが喧しいですが、 予断は許されない状況にはあるようです。

  3. マツダ(7261)
    かたむき通信関連記事

    技術力には定評が有りSKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブテクノロジー)にそれを証明し CX-5も絶好調のマツダですが悪条件も伝わる処で かたむき通信には随所に記さざるを得ませんでした。 特に6月25日のロータリー終焉の記事に関してはスカイアクティブの切り売りや、 FIATとの提携も良い処取りされるだけではないか、などと言う内容も有りました。

    クソ株ランキング評価には

    「経営者はペテン師の側面を持ち合わせる」「たとえ社長の発言でも無暗に信じてはいけない」ということです。政界だけでなく財界もトップの発言を疑ってかかるべき油断も隙もない世知辛い時代
    と振っておいての
    決算発表で「増資は必要ない」と山内孝社長が発言していましたが、2月22日には1600億円の増資と700億円劣後ローンをしれっと発表
    と落とす…見事です。
    自動車会社が自転車操業
    韻まで踏んでます。

  4. 日本メディカルネットコミュニケーションズ(3645)
    かたむき通信関連記事無し

    ヤフー掲示板を用いた新投資手法が成立しているようです。 ミハイル・ジョウダン氏推奨株など存在しもするようで、

    ジョウダン爺さんが推奨した銘柄の一つが日本メディカルネットコミュニケーションズ(JMNC)。株価は300円から1800円へ大化け。しかし高値圏で謎の売り爆弾が発生して突如失速。実はこれ社長の早川亮氏が持ち株を大量に売却していたという事実が発覚。仕手にのっかって千載一遇の高値で処分。目一杯に売り抜け。社長歓喜。
    との奇怪なエピソードも紹介されました。

  5. 野村ホールディングス(8604)
    かたむき通信関連記事無し

    クソ株ランキング評価には

    それだけ極悪なのに野村HDが大赤字ってどういうことなんでしょうか?
    ふむ?

  6. ソニー(6758)
    かたむき通信関連記事

    うむ、何をか言わむ哉…、 特にSMEの著作権に関する件では、 若しかしたら此処に関してはクソ株ランキング評価よりキツイ物言いかも。

  7. パナソニック(6752)
    かたむき通信関連記事

    兎に角日本家電メーカーのテレビ事業は散々です。 特にエコポイント特需が反って道を見失わせた感もあります。 また何故に其処迄テレビ事業に拘るのかと老害を揶揄する声も多く、 クソ株ランキング評価以上の厳しい声がネットに聴かれるのはソニーと同様です。 それでもクソ株ランキング評価に自転車事業が黒字とあると同じく 6月30日の記事に関連する電池事業も好調ではあるのが救いでしょうか。

  8. セラーテムテクノロジー(4330)
    かたむき通信関連記事無し

    クソ株ランキング評価にある

    目立った実績としては鈴木亜久里のレーシングチームのHPを管理してるだけ
    で上場企業?と思えばやはり
    そしてセラーテムはFACTA銘柄として存在感を増していきました。 大きく弾けたのは2012年2月。NHKでセラーテムテクノロジーの中国企業虚偽買収報道
    そして遂に
    3月には社長名義で「わたし逮捕されました」という面白IRを発表
    先ずは上場がいけなかったのでは?
  9. グリー(3632)
    かたむき通信関連記事

    コンプガチャ関連は大いに話題となりその中心にいたのがDeNAとこのグリーでした。 業績好調であれば良いってものじゃないようです。

    クソ株ランキング評価にも

    グリーを突如襲ったコンプガチャショック
    に終始します。

  10. エヌ・ピー・シー(6255)
    かたむき通信関連記事無し

    クソ株ランキング評価には

    太陽光発電という響きは明るい未来を想像させますが、そんなバブルに一緒に踊ると痛い目に遭う典型例がNPCといえそうです
    と言うのも
    毎度毎度の下方修正で業績予想がもはや風説の流布レベル
    と言った訳で…。
  11. 日本板硝子(5202)
    かたむき通信関連記事無し

    クソ株ランキング評価には

    今年の株主総会も殺伐としていたと伝え聞いております
  12. Facebook(FB)
    かたむき通信関には Facebook をカテゴライズ

    その勢いは認めざるを得ないもののブログで取り上げるには、 今最も扱いが難しい、と言うか分からない企業のひとつかも知れません。 著しい成長を見せるのは勿論ですがその分不安定でもあります。 ビジネスで向き合うとなれば尚更でしょう。 サードパーティにもユーザーにも断わりなく仕様変更が頻繁であるのも気になります。 更には株主として向き合うには今の処は苦痛をも伴うようで…。

    クソ株ランキング評価には

    上場初日、初値寄り付きからたった30分で時価総額8000億円がふっ飛んでしまう事態に市況板でもプギャーと歓喜の声が多くあがりました
    と擬音を伴った株主のリアクションが覗えます。

以上12社、様々な角度から企業を眺めるのは重要であると改めて感じた次第。

追記 (2012年12月31日)
クソ株ランキング2012下半期ノミネート企業が出揃ったのを受け クソ株ランキング2012下半期にノミネートされる企業をかたむき通信に見直してみた を配信しました。

スポンサー
スポンサー